買い物カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
 

水晶水ってご存知ですか?

岩盤の中の水晶

水晶水ってご存知ですか?

水晶水とは、水が地下深層の水晶の岩盤を通って湧き出てきた水のことです。
長い年月をかけて岩盤を通過するうちに他にはない美味しい水に浄化されるのです。

岩深水は水晶水なのですか?

はい。岩深水は岩間山の長石鉱山から生まれた地下深層水です。岩間山は地元で水晶山と言われる山です。
岩深水の生まれる岩盤は花崗岩ですが、SiO2(二酸化ケイ素)を68%と特に多く含んだ水晶岩盤です。
岩深水が湧き出ている岩盤の中にも、いくつもの小さな美しい水晶が含まれています。

水晶水だとなぜ美味しいのですか?

水晶は、古来から占いに使用されたり、数珠、念珠や建物の基礎に埋めたりと特別視されてきた歴史がありますが、それだけではなく、二酸化ケイ素としての水晶は浄化力に優れ不純物と結びつき沈殿させて水をきれいにします。
また長い年月をかけて花崗岩層を通る間に、水は熱や圧力を受けて、水晶の成分である二酸化ケイ素(SiO2)を取り込んでいきます。

ケイ素から出る遠赤外線の波長は水をやわらかくし、甘く、まろやかな味にします。岩深水がおいしいのは、水晶に浄化され、水晶によって磨かれた水だからなのです。。

水晶水 組成

岩深水に含まれるミネラルの結晶を見てみませんか?

結晶写真

岩深水を氷結させるとミネラルが結晶し、水中にこの結晶が作成されます。ガラス繊維のように見えるこの白い結晶は、いわば小さな水晶です。
普段は岩深水に溶けて見えない水晶も、こうして氷結することで結晶化され、皆様の目に見えるようになります。

水道水など塩素をはじめとした様々な物質が混入している水は、結晶を見ることができません。天然の湧き水や不純物の少ない、良質の水でしか結晶にはならないからです。

岩深水は超軟水ですが、これは硬度の高いカルシウムやマグネシウムを含まないということで、水をまろやかにするケイ素は他よりも多く含まれているのです。



右上写真:シャーレに落とした水滴を凍らせ、その突起部分を撮影したもの。

ページトップへ