買い物カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
 

【第二弾】職業体験学習生を受け入れました。

今回は大津市立石山中学校の生徒さんが、岩深水での職業体験を経験されました! 大津市立石山中学校では”Go!5!ワーク石山!”という、生徒全員が地域の職場で働くことで視野を広げるための行事があります。 ”Go!5!ワーク石山!”は「自己実現」に向け、様々な経験を通し「働く」ということの楽しさ、厳しさ、自分以外の誰かに対する思いやりの気持ちなどを養うことが目的となっています。
職業体験では学年ごとに・・・

1年生 勤労体験学習を通して、働くことの厳しさや楽しさを知り、社会規範意識を身につけ、目的意識を持って進路を選択しようとする意欲を育てる。

2年生 勤労体験学習を通して、働くことの厳しさや楽しさを知り、社会規範意識を身につけ、目的意識を持って進路を選択しようとする意欲を育てる。

3年生 2年間の体験をふまえ、勤労・福祉より選択しての体験学習を通して、自己実現を図り、将来の行き方を真剣に考え、適切な進路選択をしようとする態度を育てる。

それぞれの目標に向かって多様な業種で職業体験をします。

岩深水滋賀工場では6月に田上中学校の生徒さんを受け入れて、今回は2度目。
今回は4名の生徒さんを受け入れ、10月20日から26日の5日間岩深水滋賀工場で商品製造を体験していただきました。
生徒さんを受け入れるにあたって・・・

・製造に携わっていただくことで、物づくりの楽しさや大変さを体験していただくこと。
・飲料水を製造している工場で働くことで、商品の品質の大切さを理解していただきたい。

上記2点を重点的に心がけ、体験学習をしていただきました。



石山中学校の生徒さん4名は皆さん3年生ということもあり、仕事に対する理解力はすばらしく、作業方法を1〜2度説明しただけで、教えたとおりに作業をこなしてくれ、指導する私たちは助かりました。仕事中はまじめな彼らも、昼休みは大きな声で仲間同士の会話が飛び交い、工場周辺でバトミントン等に興じ、勤務中の緊張感をほぐしているようでした。短い期間であり生徒さんそれぞれの思いや考えなどを知るにはいたりませんでしたが、体験学習が中学生活の記憶のひとつに残ってくれればと思います。

   


体験学習をした生徒さんからの感想

職場体験を終えた生徒の皆さん、工場で働いてみてどうでしたか?

 仕事は厳しく大変だろうと想像していましたが、皆さんが丁寧に指導してくださいましたので、学校生活ではできない貴重な体験ができました。立ち仕事は辛く大変でしたが、その大変さを実感できてよかったです。
とても充実した体験学習でした。


石山中学校の生徒の皆さん、ありがとうございました。
またいつでも遊びに来てください