買い物カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
 

岩深水がS-HACCPを取得しました

祝!S-HACCP取得! (2006/7/21投稿)

こんにちは。岩深水スタッフルームです。
大雨が続いておりますが、皆様のお住まいの地域は大丈夫でしょうか?

さて、この度7月20日に(株)岩深水は、
「滋賀県食品自主衛生管理認証制度」
通称S-HACCP(エス・ハセップ)を取得いたしました。

SHACCP-9

ずいぶんと長たらしく難しい名前なのでが、HACCP(ハセップ)とは、
1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品衛生管理方式で、

 H(Hazard 危害)
 A(Analysis 分析)
 C(Critical 重要)
 C(Contorol 管理)
 P(Point 点)の意味の略です。

原料の入荷から製造・出荷までの工程において、あらかじめ危害を予測し、
その危害を防止するための重要管理点(CCP)を特定し、
そのポイントを継続的に監視・記録し、
異常が認められたらすぐに対策をとり解決するので、
不良品の出荷が未然に防げる。
という国連食糧農業機関(FAQ)と世界保健機構(WHO)の合同機関である
食品規格委員会から発表され、
各国に採用を推奨している国際的に認められた方式です。

日本では1996年5月に「総合衛生管理製造過程」として
HACCPの承認制度が導入されました。

S-HACCPとは、米国で開発されたHACCPを
わかりやすく滋賀版に仕立て直したものです。

S-HACCP
とは、
  Shiga 滋賀
  Self 自主
  Sanitation 衛生
  Standard 基準
  Stepup 進歩
の意味があります。

あ〜長かった〜。何となくおわかりいただけましたでしょうか?

つまり食品製造業においてこの認証を受けることは、
さまざまな厳しい検査をパスして、
初めて滋賀県庁よりいただける狭き門であり、
その安全性、信頼性を公に認められたことなるのですね。

私どもも、工場長始め全員一丸となって長期間準備の上、
ようやく認定いただけたので、嬉しい限りなんです…。

SHACCP-8
↑滋賀県庁内にて7/20に交付式がございました


SHACCP-6
↑やった〜!感動の認証交付の瞬間でございます!


というわけで、勝って兜の緒を締めよと申しますように
これからもこのS-HACCP認証に恥じぬよう一層努力精進してまいりたいと
心に誓ったスタッフ一同なのでした。



追伸)滋賀県知事といえば、「もったいない」で有名な新しく
   就任なさった女性の
嘉田由紀子(かだゆきこ)さんですね。
   もちろんその嘉田由紀子知事のお名前で交付いただきました!