買い物カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
 

岩深水が名水である3つの秘密

それは、「岩間山の天然の地下深層水超軟水」、「純粋」、「長石岩盤」という
極めて恵まれた水だからです

◆生まれた環境が美味しさを決める。


「岩深水」は、井上長石鉱山から湧き出た湧水です。
この鉱山からは「長石」という花崗岩が採掘されます。
(※長石は花崗岩を形成する鉱物の一部です。)

花崗岩は、マグマが地下でゆっくり冷えてできた深成岩のため「長石」などの
鉱物が大きく粒状になっており、多微細な多孔室なので、水などを通すと
不純物を取り除き浄化する作用があります。

いわゆる天然のろ過フィルターといったところでしょうか?
「岩深水」は、このすぐれた鉱物「長石」の地層から湧き出た天然水です。

「長石」という自然のフィルターで浄化され、そのかわり周りの石に含まれる
天然のミネラル成分を吸着して湧き出たバランスのとれた貴重な天然水です。
岩深水を育む鉱山とは
長石の岩盤からこんこんと湧き出る「岩深水」

岩深水を育む鉱山とは
年間を通じて水量水温ともほぼ一定の豊かな水源



◆薬石といわれる「長石」から生まれた水

この鉱山から採れた「長石」は、焼き物の釉薬(うわぐすり)として珍重されてきましたが、
それ以外に古くから薬石としても知られてきました。
例えば、「長石」は酸化還元力が高い事がわかっています。
(※酸化とは鉄が錆びる現象などをいい、水道水は多量の塩素消毒で酸化が進んでいます。)
「長石」を水道水に入れた実験では、水道水の6分の1まで酸化を還元させました。


このように自然のフィルターで浄化された純粋な軟水、「岩深水」は、カラダに優しくまろやかな味わいを楽しめます。

岩深水を育む鉱山とは
自然の美味しさをそのままボトリング