買い物カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
 

お酒にも岩深水!?

日本酒にも岩深水日本酒は生で飲む方が多いと思いますが、合間にお水を飲むというのが日本酒の上手な飲み方だそうです。


この合間に飲むお水を「和らぎ水」といいます。
洋酒のチェイサーのようなもので、お水を飲むことによって酔いの速度をゆっくりにし、度を越して深酔いするのを防ぎます。
このお水により口の中がリフレッシュされ、次の一杯や料理を美味しく味わうことができるというのです。

日本酒は適量であれば身体に良く、肴も野菜や海藻類などさっぱりしたものを、そしていろいろな料理をバランスよく食べれば、日本酒で太る、ということはそうはありません。

「和らぎ水」には蔵元の水が良いと言われますが、美味しいお水であれば十分「和らぎ水」になります。
岩深水はそのまま飲んでも料理に使っても合いますから、「和らぎ水」としても美味しくお飲みいただけます。

日本酒の美味しい飲み方や日本酒に関する事柄は日本酒造組合中央会ホームページに載っています。

皆さんも和らぎ水に岩深水を使いながら、美味しいお酒を呑んでみませんか?

お酒はおいしく適量を。 お酒は20歳になってから。 飲酒運転は、絶対にやめましょう!
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。

ページトップへ