買い物カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
 

源泉地下鉱山の秘密

出所がしっかりした水だから 500mの洞窟から

山紫水明の都

水選びの第一は、水の出所を知ることにあります。岩深水の故郷は、滋賀県大津市。
大津市は、京都、奈良に続き、全国で十番目に「古都」に指定された歴史ある美しい都です。
その中でも京都との県境に位置するのが岩間山。山紫水明の地、岩間山に湧き出たのが「岩深水」です。

鉱山より湧き出た貴重な水

もともと、岩間山は鉱山として名を馳せており、今から七十年前より上質な薬石である長石(花崗岩)を採掘しクリックで拡大しますておりました。
その井上長石鉱山の坑道奥、五百メートルの発破用の孔から、
偶然湧き出たのが「岩深水」です。

知られざる水の名所

岩間山麓周辺は、歴史ある名水の都でもあります。
岩間山麓の西には、酒造りでも有名な「伏見」があります。また、お茶の名産地である「宇治」は、宇治川を挟んだすぐ近く。いずれも良質な水が育んだ日本の代表的な産業と文化と言えます。
そんな水の名所、京都に接する岩間山。知る人ぞ知る隠れた水の名所と言えるのではないでしょうか?

●出所がしっかりして優れた性質を持った水だから、
私たちは自信を持って岩深水をお勧めできるのです。
●数あるミネラルウォーターの中でもここまで出所をあきらかにしている水は、とても珍しいのです。
●貴重な自然の恵みゆえ、無制限に作られる他の水とは違います。
●限られた数量しか採水できない貴重な地下深層水です。


ページトップへ