岩深水が名水の理由

ミネラルウォーター(岩深水)が名水の理由

岩深水が名水である3つの秘密

それは、「岩間山の天然の地下深層水超軟水」、「純粋」、「長石岩盤」という
極めて恵まれた水だからです

◆生まれた環境が美味しさを決める。


「岩深水」は、井上長石鉱山から湧き出た湧水です。
この鉱山からは「長石」という花崗岩が採掘されます。
(※長石は花崗岩を形成する鉱物の一部です。)

花崗岩は、マグマが地下でゆっくり冷えてできた深成岩のため「長石」などの
鉱物が大きく粒状になっており、多微細な多孔室なので、水などを通すと
不純物を取り除き浄化する作用があります。

いわゆる天然のろ過フィルターといったところでしょうか?
「岩深水」は、このすぐれた鉱物「長石」の地層から湧き出た天然水です。

「長石」という自然のフィルターで浄化され、そのかわり周りの石に含まれる
天然のミネラル成分を吸着して湧き出たバランスのとれた貴重な天然水です。
岩深水を育む鉱山とは
長石の岩盤からこんこんと湧き出る「岩深水」

岩深水を育む鉱山とは
年間を通じて水量水温ともほぼ一定の豊かな水源



◆薬石といわれる「長石」から生まれた水

この鉱山から採れた「長石」は、焼き物の釉薬(うわぐすり)として珍重されてきましたが、
それ以外に古くから薬石としても知られてきました。
例えば、「長石」は酸化還元力が高い事がわかっています。
(※酸化とは鉄が錆びる現象などをいい、水道水は多量の塩素消毒で酸化が進んでいます。)
「長石」を水道水に入れた実験では、水道水の6分の1まで酸化を還元させました。


このように自然のフィルターで浄化された純粋な軟水、「岩深水」は、カラダに優しくまろやかな味わいを楽しめます。

岩深水を育む鉱山とは
自然の美味しさをそのままボトリング

地下深層水の特徴 湧水の秘密 

岩深水はただの湧き水ではなかった

岩深水を調べてゆくうちにわかった湧水の秘密

ただの伏流水ではない

日本の多くのミネラルウォーターは山に降った雨水が、地面にしみ込み下流で湧き出る伏流水(地下水)と呼ばれるものです。ひと口に伏流水といっても地表に近いほど土壌の影響を受けやすく、地表の水と性質が近くなります。

これに対し「岩深水」は、坑道奥500mの花崗岩層より湧水しています。岩間山は日本海側から複数の断層が比叡山を経て複雑に交差している位置にあります。

「岩深水」はただの伏流水ではなく、この複雑な活断層の中に永い年月(推定1000~6000年)を経て溜まり、断層の裂け目をパイプがわりに上がって来て、偶然にもこの坑道にぶつかり湧き出た「地下深層水」なのです。

名水には年齢がある

地下水には年齢があると言われています。その年齢は、水の良し悪しを決める大きな要因となります。地中深く永い年月をかけて流れる伏流水は、いろいろな土壌中を流動していく課程で純度の高いおいしい水に変化していきます。このため、地表深くをゆっくり流れた水ほど湧水として良質であり、飲んでおいしい水と感じます。

「地下深層水」である「岩深水」は、前述の伏流水とは古さから言っても全く違うもので、長い長い年月をかけて花崗岩層で浄化され、湧出しています。「岩深水」も名水となるためには長い年月が必要なのです。

岩深水 解説図

◆生まれた環境が美味しさを決める。

「岩深水」は、井上長石鉱山から湧き出た湧水です。
この鉱山からは「長石」という花崗岩が採掘されます。
(※長石は花崗岩を形成する鉱物の一部です。)

花崗岩は、マグマが地下でゆっくり冷えてできた深成岩のため「長石」などの鉱物が大きく粒状になっており、多微細な多孔室なので、水などを通すと不純物を取り除き浄化する作用があります。いわゆる天然のろ過フィルターといったところでしょうか?
「岩深水」は、このすぐれた鉱物「長石」の地層から湧き出たミネラルウォーターです。

「長石」という自然のフィルターで浄化され、そのかわり周りの石に含まれる天然のミネラル成分を取り込んで湧き出たバランスのとれた貴重なミネラルウォーターなのです。

源泉地下鉱山の秘密

出所がしっかりした水だから 500mの洞窟から

山紫水明の都

水選びの第一は、水の出所を知ることにあります。岩深水の故郷は、滋賀県大津市。
大津市は、京都、奈良に続き、全国で十番目に「古都」に指定された歴史ある美しい都です。
その中でも京都との県境に位置するのが岩間山。山紫水明の地、岩間山に湧き出たのが「岩深水」です。

鉱山より湧き出た貴重な水

もともと、岩間山は鉱山として名を馳せており、今から七十年前より上質な薬石である長石(花崗岩)を採掘しクリックで拡大しますておりました。
その井上長石鉱山の坑道奥、五百メートルの発破用の孔から、
偶然湧き出たのが「岩深水」です。

知られざる水の名所

岩間山麓周辺は、歴史ある名水の都でもあります。
岩間山麓の西には、酒造りでも有名な「伏見」があります。また、お茶の名産地である「宇治」は、宇治川を挟んだすぐ近く。いずれも良質な水が育んだ日本の代表的な産業と文化と言えます。
そんな水の名所、京都に接する岩間山。知る人ぞ知る隠れた水の名所と言えるのではないでしょうか?

●出所がしっかりして優れた性質を持った水だから、
私たちは自信を持って岩深水をお勧めできるのです。
●数あるミネラルウォーターの中でもここまで出所をあきらかにしている水は、とても珍しいのです。
●貴重な自然の恵みゆえ、無制限に作られる他の水とは違います。
●限られた数量しか採水できない貴重な地下深層水です。


水晶岩盤が育てた奇跡の水晶水

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

電話・FAXでのご注文


午前9時~午後5時

お気軽にお電話ください

 

スタッフブログ

ページトップへ